確定申告の作成を依頼

個人事業主の方で自分で確定申告をするのが面倒な場合には、税理士に依頼することでその手間を省くことができます。 税理士に確定申告を依頼するということは、確定申告書の作成を代わりに作ってもらうということです。控除などの書類は自分宛てに届けられるので、それらの関係書類は自分で揃えなければいけないこともあります。 費用に関していえば税理士へ支払う報酬の一般的な相場は、3万円から10万円程度になります。 もう少し詳しく説明すると、売上額が500万円以下の場合は3万円、1000万円以下では5万円、3000万円以下では10万円程かかります。 それ以外にも記帳件数が多くなるとそれに伴い支払う報酬が高くなる事務所もあるので事前に問い合わせをしてください。

税理士に確定申告を依頼することのメリットとして、面倒な確定申告をする手間を省ける、税金に関する助言をしてもらえる、税務調査のときの助けになるなどです。 まず、確定申告の手間を省くことが出来る点ですが、確定申告を自分ですべてするととても面倒な上に時間がかかるので、業務などに支障が出てくることもあります。 そのような面倒なことも税理士に依頼すればすべてやってくれるので楽をできて間違いもありません。 税金に関する助言をもらえることについては、税理士との契約内容にもよりますが、節税などの助言をしてもらえたりします。 税務調査のときにも税理士と契約しておけば安心です。 調査のときに難しい質問などを受けたとしても税理士がいれば適切な対応をすることができます。 さらに税理士への報酬は経費として計上することが可能なので、上記で説明したことと合わせて考えれば報酬分以上の元が取れるのではないかと思います。